5月 252012
 

プロスポーツ選手とは違いますが、
プロ魂を感じた話題がありましたのでご紹介。
それは、煙突工事という仕事。
その話しを聞いたとき、煙突ってヨーロッパの寒い地方の
家にはあるストーブや日本では、ちょっとお金持ちの家にある
暖炉についている?って想像しがちですが、
そうではなくて、工場などにある高さ100mをゆうに超えている煙突の工事です。
言われてみたら、あれも煙突だわって感じですが、
その作業やメンテナンスをする姿などは、まさにプロフェッショナル!
仕事に対してもすごく誇りをもってらっしゃいました。
ちょっと間違えれば死にもつながるような事故と隣あわせですからね。
仕事に対する気持ちがちがうなぁって・・・
自分も負けてられないなと思いました。

5月 242012
 

プロスポーツ選手の年俸とか見てるとため息しか出ない。
ダルビッシュは、6年総額で6000万ドル。
日本円で約46億円。。。
一般人の平均生涯所得が3億円とか言われるから、
約15回もサラリーマン生活を送らないと46億円なんて大金は手に入れられない。
しかも彼は、それをものの6年で手に入れるのだ。
つい先日、過払い金をアコムさんに請求した自分とは、次元が違いすぎる。。。
って軽くそんな事をフェードアウトしてしまった笑

5月 242012
 

内容があれなんで、スポーツ名は伏せますが、
プロスポーツ選手が合宿時に使用する選手村のトイレが詰まったという事件があった。
よくトイレに「トイレつまりの原因になりますので○○○はトイレに流さないでください」
なんて書いてあるけど、そのトイレにはいろんなものが詰まってたらしい
(書きたくないからニュース検索してね)。
なんか一流のスポーツ選手の集まる場所なのに残念だね。
みんなで使うものは特に、綺麗に使うようにしようっと。

5月 242012
 

出勤途中に某駅のホームからスポーツウェアの看板が見えます。
新商品が出ると人気女性ゴルファーが着たり、水泳選手が着たり、
その時々話題になっているプロスポーツ選手が登場するのです。
その看板デザインを見ていると選手が変わっても商品が変わっても
その会社のスポーツウェアということがすぐにわかるように出来ていることに気付きました。
看板デザインはもちろん同じではないし、デザイナーも違うかもしれない。
デザインの決まりごとでもあるんでしょうね。